【明成ふじみ野】無駄にストップをかけなくていい!

ちびぬま先生のブログ

 

中間テストが終わったばかりですが、

すでに、期末テスト1ヶ月前!!

 

 

しかも6月は学総もあり、いつも以上に勉強時間が取れない、、、、。

 

 

だからこそ、

 

 

 

 

中間テストの勢いのまま、

期末テストに向かっちゃった方が楽なんです!

 

 

 

 

 

例えば、、、

 

普段は30分くらい自学していて、

中間テスト2週間前から勉強時間が増え、

1週間前からは更に勉強時間を増やし、テストを迎える。

 

テストが終わったその日から、勉強時間は元通り。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからまた、期末テストになって勉強時間を増やすのに苦労する。

 

せっかく中間テストで毎日何時間も勉強する習慣がついてるんだから、

わざわざ元の勉強時間に戻す必要なんてない。

 

もちろん、部活とか遊びとかもあるから、テスト前と同じだけやれるわけではない。

けれど、1日15分でも30分でも、ちょっと多めに勉強できるだけで、次の期末テストはすごく楽になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この赤い線みたいに、テスト期間より勉強時間は減っても、中間テストの勢いのまま、今までよりは少し勉強時間を増やしておく。

 

そうすると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日30分多くやるだけでも相当の差になる。

テスト期間になって、勉強時間を増やすのに抵抗も少なく、楽にテストモードに切り替えられる。

 

 

 

 

 

 

 

自転車と同じ。

 

ストップをかけるから、こぎ始めにパワーが必要だし、スピードをあげるにも時間がかかる。

 

 

ペースが遅くても、こぎ続けてさえいれば、

こぎ始めの無駄な労力はいらないし、スピードも楽にあげられる。

 

 

 

 

 

 

だからテストが終わってすぐの今。

今の日々の過ごし方がすごく大切。

 

 

 

30分でもいいから、以前よりも勉強時間を増やせるか。

 

そのために、テスト後の反省も書いた。

 

先生とテスト後面談をして、次に向けてやるべきことを一緒に考えた。

 

 

 

 

すでに、

テストが終わった当日に、自習室に来て勉強していた子がいる。

国語がダメだったからと、追加でプリントをもらった子もいる。

英訳ができないからと、毎週テストをすると宣言した子もいる。

 

  

 

 

 

 

 

 

今日、10分でもいいから、いつもよりちょっと頑張ってみよう!

もう、仲間たちはスタートしているぞ!😊

 

 

 

 

この記事を書いた人

ちびぬま先生