点数じゃ測れないけど、姿勢で測れるよ。

昨日、生徒に話したお話です。

 

点数を上げる

明成個別ではここに向けて必死に頑張っているんです。

 

そのときに、

点数上げることってそんなに大事?

成績ってそんなに大事?

そう思う子どももいるかもしてれない。

私は子ども時代、塾に入るまでは勉強することなんて意味がないと思ってたからね。

 

塾の先生が言っていいことかはわからないけど、

テストの点数なんて、はっきりいって大事じゃないよ。

 

80点の人が50点の人より偉いの?すごいの?

全然違うね。

点数なんて、あくまでも一部の力を測ってるにすぎない。

 

だから

点数なんてもんんじゃ、君たちの人間性を判断できない。

 

だけど、ね。

 

何かに向けて必死に努力する姿勢は

人間性の現れなんじゃない?

 

だからさ、

明成では

30点→50点も

70点→90点も

同じようにすごいと考える

 

そこにはきっと、同じような努力や苦しさもあったし、

同じような喜びも達成感もあるはず、

 

点数が高いこと自体がすごいことじゃない。

点数を高めようとする姿勢と行動ができることがすごいんだ。

 

人間一生未熟だから、そういう姿勢を身に着けて生きていくと

できることが増えて楽しくなっていくんだよね。