【新河岸】とある生徒の話

 

今日は北辰の返却があるね

 

 

俺はもう北辰テストが終わった瞬間から落ち着かない

 

 

でもみんなもそうだよね

 

 

ってことで、今日はある生徒のお話を一つ

 

 

実際に新河岸の卒業生のこのお話です

 

 

この子はずーっと行きたいといっていた志望校があって、そこ以外は本当にどこの学校にも興味を示さないぐらいだった

 

 

ただ、実力的には届かない、、、

 

 

最初の方こそ、志望校も見えていたけどそれ以降なかなか思うように偏差値が伸びない

 

 

勉強を対して手を抜いているというわけではなかった

 

 

今のみんなたちと同じように勉強していたし

 

 

もしかしたら、それ以上にやっていたかもしれない

 

 

夏期講習も歯を食いしばって努力していた

 

 

夏期講習明けの9月の北辰、結果はぼろぼろ

 

 

かなりきつい結果に涙を流していた

 

 

ただ、その都度面談をして話をすると

 

 

それでも諦める気はない。やる

 

 

これはその子の話からも、姿勢からも強く伝わってくることだった

 

 

だから俺も全力でこの子を応援しようと思ったし、全力で向き合うと決めた

 

 

そして、10月の北辰

 

 

そこでもまだ結果は出ない

 

 

11、12月も上がってはいるが、まだ足りない

 

 

1月、入試直前ということもありここで結果が出なかったら少し別のところも考えなければならなかった

 

 

でもひたすらに自分の志望校のこと以外は考えない

 

 

最後までよそ見せず、自分の決めたところに向かってやり切る

 

 

そう強く覚悟をしていた

 

 

1月の北辰でも思うような結果は出なかった

 

 

でもそこで諦めず、今まで以上に、本当に今まで以上に勉強を重ねた

 

 

学校から直接塾に来て、最後までいる日も多かった

 

 

休みの日もラインで報告

 

 

できることは最後までやり尽くして入試に挑む

 

 

そうしてその子は、最後の最後で見事に合格を掴むことができた

 

 

正直、北辰の結果では受かる確率はかなり低い方だったと思う

 

 

それでも最後の最後まであがいてやり通した

 

 

だから、合格を掴み取れたんだと思う

 

 

みんなには、この先輩のように最後の最後まで粘り切って欲しい

 

 

今ひとつ結果は出るけど

 

 

これは通過点に過ぎない

 

 

今回の結果が悪かったから、逆によかったからといってそれが入試に影響することはない

 

 

だからどんな結果が出たとしても、安心せずに、油断せずに、そして諦めずに

 

 

まだまだここから、という気持ちでできることをやっていってほしい

 

 

あの先輩のようにがむしゃらに

 

 

そうやって合格は掴み取るもんなんだよ