【ふじみ野】私の人生は塾で変わった。

教育で自他の人生を豊にする

これは、私、石橋の人生のテーマです。

 

私は豊さとは、

様々なことを選択できること、だと思っています。

 

何が正解というものがない現代、

1つのことが一生続いていくというのは古い過去のこと。

 

その瞬間に熱を持って取り組めることに全力で取り組む、

その連続が人生であると思います。

 

その前提で

「できることが多いと選択できることも多い」

「教育とは安全にできることを増やすための方法を学ぶこと」

だと強く信じています。

 

私も中1まで、

「学校の勉強なんてやっても意味なくね?」

と思っていました。

 

でも、塾に入って、先生たちの熱につられ、

一生懸命に勉強をやってみたら

結構、いや、かなり楽しかったんです。

 

その原体験があって、

部活も、学校行事も、いろんなことを挑戦するようになって、

一生懸命になると、自分ができなかったことができるようになっていくことが増えていく

そんなことを身を持って学びました。

 

そうすることが増えるたびに人生が楽しくなっていった。

こうして、今に至るわけです。

 

私のターニングポイントは間違いなく塾にあった。

勉強というものに一生懸命になってみることがスタートでした。

 

だから今、

私は塾という場で、子どもたちの前に立って

暑苦しく、学ぶことの意義について語るわけです。

 

テストで目標点数を取れること

行きたい高校に行くこと

これですら手段に過ぎません。

 

テストも受験も

自分ができないことをできるようにする方法を学び

人生を豊にしていくための最高の教材です。

 

明成は、

1人1人の力を伸ばし、成績をあげます。

 

なぜ?

 

その子の人生を豊にする方法を体感してもらうためです

 

強く信じ、今日も点数アップのために全力で指導します。