【鶴瀬東】まだ見えぬ その先へ

受験生のみんなは現在進行形で、

挑戦し続けている。

 

定期テスト期間が終盤戦を迎え、

テストが終了する学校も出てきた。

 

今までなら、このタイミングで一息入れていただろう。

土日に友達と遊びに出かけたり、

一日中好きなことをして過ごしていたかもしれない。

 

しかし、次の北辰がもう迫ってきている。

中間テスト前後で北辰テスト結果も絶妙なタイミングで返ってくる。

11/7()に向けて休んでいる暇もない。

 

毎日続く受験勉強、

結果が思うように伸びない焦りと不安、

心が折れそうになる人もいるかもしれない。

 

そんな辛いときこそ、

先のことをイメージしろ。

 

人間は目標が見えてこそ、

本気で頑張れる生き物だ。

 

まだ見えていない人は、

目標(志望校)を決める努力をしつつ、

自己ベストを目指してみろ。

 

目標に達していないとしても

まだ通過点だ。

最後に未来を勝ち取る闘いで必ず通る道だ。

 

少なくとも、3ヶ月前、1ヶ月前の自分より、

君たちは確実に成長し続けている。

 

最後に笑うために、

自分が納得のいくまで闘い続けろ。

 

未来を掴むも、創り上げるも、

君たち次第だ。

 

オレたちメイセイの先生は、

そんな君たち生徒の道しるべだ。

君たちが走り抜いてゴールに辿り着くまで、

光を照らしながら、

君たちを支え続ける存在であり続ける。

 

ここからが本当の勝負だ。

 

エンジンをかけ直して、

突き進んでいこう。