MEISEIスタイル授業の流れ

①進行表記入

その日に行う教科・単元を決めます。定期テスト・検定・北辰など、その時に最適なものを先生からのアドバイスを受けながら選択します。

②演習

予習や復習、問題のレベルはその生徒によって異なります。

最も効率が良いのは、「わからなかった問題」を「出来るようにする」こと。

生徒がわからない問題を明らかにします。

③全問指導

間違えた問題は全て解説を行います。その子のペースに合わせた指導で理解に結びつけます。

④まとめタイム

終了15分前にまとめタイムにて、その日に覚えたこと、理解したことを自分の頭でまとめて書きます。

先生からのチェックももらって確実な知識にしていきます。

⑤解き直しタイム

先週の授業で間違えた問題を解き直しします。その時は分かっていても忘れてしまうことがあるため

適切なタイミングでの復習を行います。